白ちゃんの旅ノート

世界各地の搭乗記を中心に、飛行機や空港に関することを紹介しています。

搭乗記 vol.60 全日空777便 伊丹→新千歳

f:id:sunport:20210205201638j:plain

(写真は搭乗した機体とは異なります。)

フライト情報

航空会社:全日本空輸(ANA)

便名:NH777便

区間:ITM(大阪/大阪国際空港(伊丹))→CTS(札幌/新千歳空港)

機材:737-800(JA61AN)

利用日:2020/11/17

 

 

ANAの標準的な小型機、737-800に乗って新千歳空港を目指します。

ANAとしては標準的なサービスで、快適に目的地に向かうことができました。

 

 

1.はじめに

日本の数多くの空港に就航しているANA(全日本空輸)。

その中でも需要の小さい路線には小型機である737-800が使用されています。

ANAの737は39機在籍し(2020年4月現在)、ANAでの最大勢力となっています。

(A320ceoを除く)

そんなANAの標準機材である737-800を利用する機会がありましたので搭乗記にします。

 

2.搭乗記

f:id:sunport:20210205201714j:plain

今回の出発地点は伊丹空港です。

伊丹空港は近年大規模なリニューアルが行われ、清潔感あふれる空間になっています。

 

f:id:sunport:20210205201729j:plain

保安検査場を抜け、制限エリア内に入ります。

伊丹空港ではチェックインカウンターに加え、制限エリアもリニューアルが行われています。

空港内の売店はウォークスルー型となっており、売店の横を通り抜けないと搭乗口にたどり着けない構造です。

この構造は海外に多いのですが、日本の国内線では初採用です。

 

f:id:sunport:20210205201749j:plain

売店を抜け、搭乗口へと進みます。

搭乗口の前はまだリニューアルが行われておらず、昔ながらの雰囲気が漂います。

緑地に黒字の「搭乗口11」という表示が昭和を感じさせますね。

 

f:id:sunport:20210205201809j:plain

今回利用するのは737-800、ANAの地方路線で幅広く活躍する機材です。

搭乗したJA61ANは2010年に登録された機材で、登録されて以来一貫してANAで運用されています。

シートは国内線のFSC(Full Service Career)で標準的なモケットシートで、少しクッション性があります。

革張りのJALの座席とは対照的ですね。

 

f:id:sunport:20210205201823j:plain

今回利用するのは非常口座席。

緊急事態になった際には座っている場所が通路となるため、普通の席よりも広くなっています。

座席が広い分シート裏にテーブルはありません。

(テーブルは肘掛けに収納されています。)

 

f:id:sunport:20210205202020j:plain

飛行機は提示にプッシュバックを開始。

伊丹空港のRWY32Lから離陸していきます。

離陸とともに機体は左旋回。

北東へと進んで行きます。

伊丹空港の出発機は離陸とともに左旋回するため、左側の座席に座っていると先ほど飛び立った空港が見えます。

 

f:id:sunport:20210205202031j:plain

シートベルトサインが消灯し、安定飛行へ入ります。

オーバーヘッドキャビンからは画面が出現し、フライト情報が映し出されます。

 

f:id:sunport:20210205202042j:plain

今回座っているのは非常口座席。

普通の窓とは違い、日よけは下から出す方式となっています。

 

f:id:sunport:20210205202056j:plain

ANAの737-800では、事前にANAアプリをダウンロードしておくと機内Wifiを利用することができます。

退屈になりがちな機内での時間、インターネットを利用できるのは嬉しいですね。

 

f:id:sunport:20210205202108j:plain

離陸から1時間。飛行機は北海道の上空に到達します。

機内からは函館山が見えてきました。

もうすぐ新千歳空港です。

 

f:id:sunport:20210205202124j:plain

飛行機は新千歳空港のRWY01Rに着陸。

冬間近の北海道に到着です。

 

f:id:sunport:20210205202137j:plain

荷物はターンテーブルCから返却。

ターンテーブル下にある白い恋人の広告が、北海道らしさを印象付けます。

 

まとめ

ANAの737-800の搭乗記をお届けしました。

ANAの国内線の機材としては標準的な座席で、期待通りのサービスを受けられました。

ANAでは737-800を使用した路線を数多く開設しています。

737を利用して全国各地に旅をしてみるのはいかがでしょうか。

 

 

その他日本の航空会社の737搭乗記はこちら

aroundairport.hatenablog.com

aroundairport.hatenablog.com

aroundairport.hatenablog.com

aroundairport.hatenablog.com